らいのガレージ Since.2010~

自由気ままに更新していくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

車載HOW TO~

本日二度目の更新です~w本当は富士スピードウェイに体験走行に行く予定だったのですが朝の生憎の天気のせいでで中止となってしまいました・・・誰かの悪意を感じる雨でした・・・わざわざ出発する時間だけ降らせるなんて・・・( ゚д゚ )ダレノセイダローネー
・・・ついにあのノートに俺も書かれるようになったの・・・・か・・・・・?w

さて、今回はタイトルの通り車載動画について書こうと思います。
ニコニコ動画とかでもたくさんの方が色々な方法で動画を撮っていますがここでは自分なりのまとめを書いていきたいと思いますw理論的にどうかはわかりませんw間違ってたらごめんなさいw私も色々ググッてみたりした結果なんで一応参考までにとゆうことでw

まず、動画を撮るためのカメラですね。
はっきり言います。高いカメラは使わない方がいいでしょう!(例外あり)
当然バイクなので常に振動が発生しています。精密機械の敵ですね。
当然バイクはカメラも人と同じでむき出しの状態です、塵やらなんやらも精密機械の敵です。
当然水もだめです。雨の日に撮らなきゃいいんですけどねw

要するに!壊れてもいいカメラでやりましょうとゆうことです、値段的にw10万とかのフルHDカメラの寿命を縮める勇気は私にはありません!w

例外は防水、防塵、防振が付いたカメラがあります。こいつらは車載カメラとして適任だと思います。
私が使っているのはPanasonicのLUMIX DMC-FT1とゆう機種で防水、防塵、対衝撃スキルがついています。
DSC_0009_convert_20101123202811.jpg
写真はSONYのカメラ用のワイコンをつけています。デジカメですがAVCHD LiteとゆうフルHDではないのですがHDムービーが撮れます。ちなみにCCDです。
あとよく使われてるのはサンヨーのXactyのCA9とかですかね?
最近だとGoProが使ってる方多いですよね!車載するための設計だけあってコンパクトだし使い勝手がよさそうです。魚眼レンズなのが好き嫌い分かれるとこですね。
あと個人的にお勧めは
IMG_1055.jpg
TachyonXCです。
これも防水、防塵、防振の車載などを考えた作りになっています。私のは2010モデルです。日本ではチノンとゆう会社が正規販売代理店となっておりますが・・・馬鹿みたいに高いですwでもアメリカのTachyonのWebショップは日本に直接販売してくれません(メールでやり取りした)。チノンで買えとゆうことです。
でも抜け道があって輸入代理業者に頼めば幾分安くあがります。私は今度出るTachyonXC2011HDを買う予定w

あとCCD方式とCMOS方式の二種類カメラにはあります。簡単に言えば動画の記録方式が違います。
詳しい説明はできないので結論だけかきますね
・CCD
長所:早い動きに強い、大きな揺れが気にならない(道路などからの衝撃など)、コンデジクラスだと比較的高画質(な気がするw)
短所:微振動に弱い(エンジンの振動を拾いやすい)、スミアが発生する(昼の太陽、夜の街灯などで縦に白い筋が入る)

・CMOS
長所:比較的微振動に強い
短所:大きな揺れが発生すると画面全体が歪む(こんにゃく現象)

あくまでこんな感じがする&ネット上で調べた結果ですw一長一短ですw
別窓 | 車載動画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | らいのガレージ Since.2010~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。